【情報管理Web】オンラインストレージなどのサービスを利用しよう|Online Shop

オンラインストレージについて

情報を共有することはメールやUSBなどで行っているという企業も少なくないと思います。しかし、オンラインストレージを使えば情報共有や管理が効率化できますよ。「そうは言っても安全性は?」など気になるところについても解説していますのでご覧ください。

オンラインストレージ活用でよくある質問

オンラインストレージとは?

データをオンラインに保存することやそのサービスを言います。

何が良いの?

使っているデバイスに関わらず、同じデータを利用できることやメール等で送信する手間が減ることです。また、データのバックアップ目的で使う人もいます。

安全性はどうなの?

自社で管理者を雇う場合に比べてオンラインストレージは、最新のセキュリティ環境を利用できるので、むしろ安全です。

データをオンラインで確認

パソコン

パソコンで作ったデータを保存するためには、ハードディスクやSDカードなどのストレージというものが必要になります。現在では、そのような物理的なストレージだけではなく、インターネット上で使えるオンラインストレージがあるので、ビジネスに活用したいなら利用を考えましょう。オンラインストレージがビジネスで人気になっている理由は、個人のデータ保管場所としてではなく、会社のデータ保管場所として使えるからです。例えば、部下がパソコンで作成した書類をオンラインストレージに保存をすると、上司はすぐにそれをオンライン上で確認できるようになります。もちろん、誰が観覧できるのか設定をして、制限ができるため、必要のない人間には見られなくすることが可能です。しっかりと管理すれば、個人情報を流出することもないため安心して利用できるでしょう。

法人用サービスの契約を

オンラインストレージには、ビジネスで使える便利な機能が多々ありますが、それらのほとんどは法人用として提供されているサービスです。そのため、ビジネスに便利だということを聞いて、オンラインストレージを始めようとしているのなら、必ず法人法サービスと契約するようにしましょう。個人用として提供されているサービスは、データを保管する目的くらいにしか利用できない場合が多いので、考えているような便利な使い方はできません。ちなみに、法人用サービスだとしても、提供してくれる会社によって、できることがかなり異なります。そのため、契約する前にサービス概要をしっかりと確かめて、どのようなメリットを会社にもたらしてくれるのか正しく把握しましょう。オンラインストレージの便利な機能を使いこなせば、効率も生産性もしっかりと上げられます。

広告募集中